header
 

トップページ >活動>JARIP学会賞・過去のJARIP大会

JARIP学会賞

2020年度 ご応募及びご推薦について
JARIPでは、大学関係者、若手研究者の研究の奨励、優良な論文を執筆した研究者に対する表彰、JARIP活動の活性化を目的として、学会賞と学会奨励賞の表彰を行っています。

つきましては、学会賞については【別紙1:推薦状を、学会奨励賞については【別紙2:申出書・推薦書suisen@jarip.org に、2020年12月31日までにお送りください。 多くの方々からの応募及び推薦をお待ちしております。

学会賞の主旨:国際的に評価される高い業績を残し、当学会の学会として意義を高めた研究および研究者を顕彰し、また大学関係者、若手研究者の研究の奨励のため、優秀な論文を執筆したと認められる研究者の表彰をおこなう。
主旨にもとづき、以下の2つの賞を置く。
(1)学会賞
(2)学会奨励賞

(参考)「JARIP学会賞規則」より抜粋
JARIP学会賞は学会賞と学会奨励賞の2つから構成される。
(1)学会賞
受賞者:年齢を問わず学会に関連する学術分野で世界的な功績を挙げた人を学会として顕彰する。学会賞受賞のおりには、学会主催の記念講演会にて講演をしていただく。
(2)学会奨励賞
受賞者:JARIPの研究大会で報告した人でその後、同じ研究テーマで顕著な業績をあげた若手研究者を表彰する。顕著な業績とは、たとえば国際的な学術誌への論文の掲載、定評のある国内学術誌(JARIPジャーナルを含む)への掲載などをいう。また若手とは、テニュアのない研究者、またはアカデミアをめざす実務家研究者などを想定する。
2.JARIP学会賞(学会賞、学会奨励賞)については、すべてのJARIP会員が、自薦も含めて、推薦できるものとし、推薦のあったものの中からJARIP学会賞委員会が受賞者を選ぶものとする。
3.JARIP学会賞委員会は、受賞者の決定後、評議員会に報告する。

 

過去のJARIP大会 予稿集(2011年まで冊子体。2012年よりUSBメモリ)

大会予稿集の頒布をしています。ご希望の方は下記の要領でお申込みください。
1. 事務局にEメールでご連絡ください。
件名:第*回予稿集購入
内容:送付先、冊数
2. 購入金額をお振込みください。
金融機関:スルガ銀行(金融機関コード 0150)
支店名:湘南台支店(支店コード 303)
口座種別:普通預金
口座番号:2296279
口座名義:日本保険・年金リスク学会
(ヨミガナ:ニホンホケンネンキンリスクガツカイ)
額面:3,000円(送料込)
3. お振込みが確認でき次第、ヤマト運輸 DM便にて発送いたします。

過去のJARIP大会 アーカイブ

第17回 2019(令和1)年度
第16回 2018(平成30)年度
第15回 2017(平成29)年度
第14回 2016(平成28)年度
第13回 2015(平成27)年度
第12回 2014(平成26)年度
第11回 2013(平成25)年度
第10回 2012(平成24)年度
第9回 2011(平成23)年度
第8回 2010(平成22)年度
第7回 2009(平成21)年度
第6回 2008(平成20)年度
第5回 2007(平成19)年度
第4回 2006(平成18)年度
第3回 2005(平成17)年度
第2回 2004(平成16)年度
第1回 2003(平成15)年度

   
  logo