header
 

トップページ >活動>研究発表大会(2016)

日本保険・年金リスク学会 研究発表大会(2016)

 

>
JARIPの第14回研究発表大会を下記の通り開催しました。
 
 概略
日程 2016年1119日(土)  
場所  明治大学中野キャンパス   東京都中野区 4-21-1
  中野駅 / JR中央線快速・総武線、東京メトロ東西線
北口より徒歩約8分
   
○プログラム(ver.5) 11/02
  09:10 受付開始
  09:30-16:50 講演、研究報告
  13:30-15:00 基調講演
  「最近の保険監督行政について」
  栗田 照久 氏(金融庁監督局参事官)
  17:00-17:40 総会
  18:00-20:00 懇親会
 
 
○大会参加費(当日受付にて徴収いたします)
  個人正会員 3,000円
  法人会員 無料 (法人枠3名まで。4名からは非会員枠)
  学生 1,000円
  非会員 10,000円
     
○懇親会 3,000円(任意参加。会費制)
  場所:中国料理 唐菜 (中野セントラルパークサウス2F)
  懇親会参加の方は参加証としてお名刺をご用意ください。
(学生の方など、お持ちでない場合は結構です)
 
 研究発表 募集
○スケジュール
  2016年8月31日(水) 研究発表エントリー締切
  2016年9月中旬までに 採否の通知
  2016年10月21日(金) 論文提出締切
  2016年11月19日(土) 大会当日
 
○その他 注意事項
【予稿集】冊子を配布する代わりに、論文のPDFファイルをUSBメモリに格納して、大会参加者に配布する予定です。あらかじめご了承ください。
そのほか、タイトル、著者名、要旨、キーワードは、後日当サイト上で公開予定です。
また、 JARIP会員に限り、予稿全文をPDFファイルとして閲覧可能とします。
発表者の希望により、論文は学会誌(査読の無い印刷物)に掲載することが可能です。なお、掲載媒体について、昨年は「JARIP会報 大会プロシーディング特集号」に掲載しましたが、今年の掲載媒体の形式は別途検討中です。
論文の内容は学会の趣旨に沿ったテーマでお願いいたします。例えば、
保険料計算原理、保険の負債価値、年金、損害保険、生保商品、死亡率、ALM、シミュレーション、リスク管理規制、ERM、ART、自然災害リスク、リスク尺度、その他保険やリスクに関わる内容、等です。
既に他の学会等で発表したものでも、発表可能です。
研究発表者は、「JARIP会員に限定」しますが、共同研究者として会員以外の方が含まれても問題ありません。
会員でない発表者は、早め(大会の3週間前をメド)に会員登録をお願いします。
【討論者制度】を導入しております。
「発表論文 1編につき、他の方の発表論文 1編の討論者をお願いする予定」ですので、予め承知おきください。
グループで発表する場合、他の発表者の討論者はグループ内のどなたがされても構いません。
なお、討論者を自ら指定されることは可能です。エントリーの際に、その方の氏名、所属先、連絡先メールアドレスを併記ください。討論者は会員である必要はありません。
学生等、特段の事情のある場合、討論者を免除しますので、事情を明記の上、エントリーしてください。なお、その際は、ご自身の発表の討論者を確保できない可能性があることも予め承知おきください。
研究発表を応募いただいた場合でも、プログラム構成上、採用を見送りとさせていただく場合もありますので、あらかじめご了承ください。
発表時間は討論・質疑応答を含めて30~40分程度を予定しています。
   
  以上
   
大会担当理事 菅野、岩沢、金村
   
  logo